【ととのうみすと 無添加】副作用が心配?成分とpHと安全性/天然成分の毛穴洗浄ミストにデメリットはある?

「ととのうみすと」の公式サイトはこちら

[ととのうみすと 無添加]ととのうみすと 安全性・安心なポイント3つ

[ととのうみすと 成分]安全性・安心なポイント3つ

[ととのうみすと 成分](1)お肌に優しい (2)美肌菌をサポート (3)7つのフリー/無添加処方

[ととのうみすと 口コミ]ととのうみすとの公式サイトはこちら

「ととのうみすと」は、黒ずみ・開き・角栓など、あらゆる毛穴の悩みとさようならできる毛穴洗浄ミストです。「ととのうみすと」は天然成分にこだわり、7つのフリー無添加処方にこだわってつくられているので安全・安心。肌を優しくメイクオフできるおすすめクレンジングウォーター、それが「ととのうみすと」です。

ととのうみすと お肌に優しい成分

「ととのうみすと」はお肌に優しい毛穴洗浄ミストです。「ととのうみすと」は、主要成分の超純水とアルカリイオン水の働きで頑固な毛穴の汚れをしっかり落とします。

超純水は、有機物や微粒子などの不純物を極限まで取り除いた超高純度のキレイな水のみを使用。この超純水とアルカリイオン水の合わせ技で肌に優しくて、しかもクレンジングでも落としきれない毛穴の汚れをしっかりと落とします。

65種類の植物酵素の原料は厳選された植物のみを使用しているので安全・安心です。植物酵素の原料には次のような植物が使われています。

オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体

ととのうみすと 美肌菌をサポートする成分

「ととのうみすと」に配合されている65種類の植物酵素の働きによってお肌の美肌菌の作用を強力サポート。うるおいたっぷりなお肌に近づけていきます。

通常お肌には美肌菌(善玉菌)とトラブル菌の両方が存在しています。美肌菌の方が優勢になることでお肌は健康な状態を保つことが出来ます。「ととのうみすと」に配合されている植物酵素は、黒米・黒大豆・ハトムギ・オオムギ・ヒエ・アワ・キビ・ナツメなどの植物を原料に作られています。自然の植物が原料の植物酵素なのでお肌にとっても優しいんですよ。

そんなお肌に優しい植物酵素が美肌菌の働きを優しくサポート。「ととのうみすと」を毎日使うことで美肌菌の働きをしっかりとサポート。美肌菌優勢の状態を保つことでツヤツヤに潤うキメの整った美肌に自然な感じで導いていきます。

ととのうみすと 7つのフリー/無添加処方/使っていない成分も知っておこう!

「ととのうみすと」は7つのフリー、無添加処方で作られていてお肌への余計な刺激が少なく、お肌が弱い人でも使えるようになっています。

7つのフリーとは、合成界面活性剤・プロピレングリコール・合成着色料・合成香料・アルコール・パラベン・鉱物油を使っていないことをいいます。これらはお肌を傷める原因にもなってしまう余計な添加物です。

これらの添加物を使わないことで、お肌に優しくてスプレーするだけの毛穴洗浄ミスト「ととのうみすと」ができました。

添加物の働きで無理矢理お肌の状態を良くするのではなく、天然成分の優しい働きでプルプル・モチモチのすっぴん美肌を取り戻していく、それが「ととのうみすと」の魅力です。

[ととのうみすと 口コミ]ととのうみすとの公式サイトはこちら

[ととのうみすと 無添加]妊娠中でも安全・安心

「ととのうみすと」はお肌に対して使うもので飲み込むものではないので、妊娠中の使用は基本的に問題は無いと考えられます。

しかし、妊娠中はお肌が敏感になっていることも多く、様子を見ながら使うのがよいでしょう。まんがいちお肌に合わないなどの問題があれば、ただちに使用を中止してください。

もし何か心配なことがあれば、かかりつけの病院で相談してみてください。

[ととのうみすと 無添加]授乳中でも安全・安心

「ととのうみすと」はお肌の外から使うものであって飲み込むものではないので、授乳中の使用は特に問題がありません。どうぞ安心して使ってください。どうしても心配なら病院で相談してみてください。

[ととのうみすと 無添加]毛穴洗浄ミストの原材料は天然成分

「ととのうみすと」はお肌に優しい毛穴洗浄ミストです。厳選された天然由来の原材料を使い、余計な添加物は使わずに作られているのでお肌への刺激も最小限。公式サイトによると「ととのうみすと」の原材料・成分は次のようになっています。

水、フィチン酸、酸化銀、アルギニン、アーチチョーク葉エキス、(アスペルギルス/乳酸桿菌/レウコノストック/ペディオコッカス/サッカロミセス/ジゴサッカロミセス)/(オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)発酵エキス、BG

公式サイト

「ととのうみすと」にはたくさんの原材料や成分が使われていますが、こだわりのポイントは、超純水/アルカリイオン水、アーチチョーク葉エキス、植物酵素の3点です。

ととのうみすと 原材料 超純水/アルカリイオン水

「ととのうみすと」は、原材料に使われている主要成分の超純水とアルカリイオン水の働きによって、クレンジングだけでは落としきれない頑固な毛穴の汚れを落とします。

アルカリイオン水がお肌に触れるとヌルヌルした感触がしますが、これは皮膚に付着している脂肪が鹸化(けんか)することによります。このアルカリイオン水の鹸化の働きにより、通常のクレンジングでは落ちにくい毛穴の汚れが落ちる訳です。

一部に「ととのうみすとで皮膚が溶ける」と言っている人がいるようですが、それはちょっと違いますね。「ととのうみすと」を使ってぬるぬるするのは、アルカリイオン水と皮膚に付着している脂肪の反応によるもので皮膚が溶けている分けではないんです。

超純水とは、有機物や微粒子などの不純物を極限まで取り除いた高純度の水です。この超純水とアルカリイオン水の高い洗浄力によって、クレンジングでは落としきれない毛穴の汚れを優しく落とします。

ととのうみすと 原材料 アーチチョーク葉エキス

「ととのうみすと」の原材料のひとつ、アーチチョーク葉エキスには毛穴を目立たなくする働きがあります。その働きは、アーチチョーク葉エキスがNF-Kbの活性化を抑えることによります。

お肌が紫外線を浴びるとNF-Kbと呼ばれる物質が活性化して肌機能が低下し、肌の弾力や保水能力が低下して毛穴の開きやお肌のたるみが生じます。

アーチチョーク葉エキスは、そんなNF-Kbの活性化を抑え、肌の弾力性と保水能力を正常化して肌機能を向上させて、毛穴を目立たなくしてツルツルお肌を取り戻します。

ととのうみすと 原材料 植物酵素

「ととのうみすと」の原材料として65種類の植物酵素が使われています。この65種類の植物酵素の働きによりお肌の美肌菌を活性化して毛穴の悩みの無い美肌を作っていきます。

[ととのうみすと 成分]65種類の植物酵素が美肌菌をサポート

黒米/黒大豆/ハトムギ/オオムギ/ヒエ/アワ/キビ/ナツメ/ラカンカ/オタネニンジン/アメリカブドウ/ヤマノイモ/バナナ/ヤマブドウ/ウメ/梨/スイカ/イチョウ/マタタビ/ゴマ/ニンポーキンカン/大根/カリン/ヨーロッパキイチゴ/ビワ/クコ/タマネギ/ゴボウ/シソ/ヤマグワ/ドクダミ/ヤブカン・ゾウ/サツマイモ/菊芋/パパイヤ/ヤマユリ/ハス/里芋/クワイ/カンゾウ/ギンナンソウ/マコンブ/ワカメ/ヤマブシタケ/マイタケ/温州みかん

【公式サイト】

お肌には美肌菌(善玉菌)とトラブル菌(悪玉菌)の両方が存在します。菌というとイメージが悪いかもしれませんが、美肌菌(善玉菌)はお肌の健康には欠かせないとても大切な働きをします。そもそも美肌菌(善玉菌)とは数多く存在する皮膚常在菌のなかでも「表皮ブドウ球菌」を主とした常在菌のことをいいます。美肌菌(善玉菌)が多く存在することでお肌は健康な状態を保つことができます。

「ととのうみすと」を使うと植物酵素が美肌菌の活躍を助けて、肌が元々持っている保湿力を高め、ツヤツヤに潤うキメの整った美肌に近づけていきます。あわせて、規則正しい生活とバランスのとれた食生活をすることで美肌菌の働きをさらに高めることができます。

[ととのうみすと 口コミ]ととのうみすとの公式サイトはこちら

[ととのうみすと 無添加]肌に悪い/デメリット

「ととのうみすと」には、肌に悪い、デメリットもあるという口コミも見られます。確かに一部には「ととのうみすと」がお肌に合わない場合もあると思われますが、多くの場合、正しい使い方をしていなくてお肌を傷めてしまっている場合が多いようです。

関連ページ:ととのうミスト口コミ

ととのうみすと pHは強アルカリ性

「ととのうみすと」はアルカリ性です。しかも、pH10~11の強アルカリ性です。「ととのうみすと」にはマイナスイオンたっぷりの高アルカリイオン水が使われているので、「ととのうみすと」がアルカリ性なのは納得だと思います。

健康なお肌のpHは4.5~6の弱酸性です。お肌が健康な状態であれば、「ととのうみすと」や石けんなどの使用によりお肌がアルカリ性に傾いても、短い時間で弱酸性に戻す力があります。しかし、このお肌を弱酸性に保つ力が弱くなると、皮膚の抵抗力が弱まってお肌の健康状態が悪化します。

「ととのうみすと」は強アルカリ性なので、スプレーして30秒たったあとは速やかにぬるま湯で洗い流しましょう。スプレーしたまま長時間放置するとお肌にとって余計な負担をかけることになります。

[ととのうみすと 口コミ]ととのうみすとの公式サイトはこちら

[ととのうみすと 無添加]副作用が心配?

「ととのうみすと」は医薬品ではないし、しかもお肌に対して使うものなので通常副作用というのは起きません。しかし、稀にお肌に合わないことがあるし、間違った使い方をするとお肌を傷めてしまうこともあるようです。顔全体にスプレーして30秒待ち、そしてぬるま湯で洗い流すという基本の使い方を守っていれば、まず問題が起きることはありません。

ととのうみすと 無添加なので危険成分なし

「ととのうみすと」はお肌が弱い方でも使えるように、7つのフリー、無添加なので危険成分なしです。7つのフリーというのは、合成界面活性剤・プロピレングリコール・合成着色料・合成香料・アルコール・パラベン・鉱物油の7つの添加物を使っていないことを指しています。余計な添加物を使わないことでお肌に優しい毛穴洗浄ミストに仕上がっています。

プロピレングリコール

保湿剤や乳化などの用途に用いられる有機化合物です。保湿や防カビの働きもあることから医薬品や化粧品やおにぎりや麺類などに用いられることもあります。皮膚や目に対して軽い刺激がありますが、少量の場合は慢性的な毒性は無いとされています。

パラベン

パラベンはパラオキシ安息香酸エステルともいわれる有機化合物です。おもに飲料向けや化粧品・食品・医薬品などの防腐剤として用いられます。

鉱物油

鉱物油とはおもに石油由来の油のことをいいます。鉱物油を生成した原料を用いたものに白色ワセリンがありますが、値段が安く広く化粧品に用いられています。

ととのうみすと 敏感肌

「ととのうみすと」は敏感肌などお肌の弱い方でも使えるように作られています。しかし、使用する人の体質や体調、季節や年齢などによって、使用中または使用後に、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどの異常が肌にあらわれることもあります。その時はただちに使用を中止し皮膚科など専門医を受診することをおすすめします。

ととのうみすと アトピー

「ととのうみすと」はアトピーの方がいきなり使用するのはオススメできません。予め、使用する前に皮膚科の病院で相談することをオススメします。病院に行く時間が無いという方でも最初はあまり目立たない箇所でパッチテストをすることをオススメします。

ととのうみすと 目に入る

「ととのうみすと」が目に入ると目が痛いです。目にしみます。「ととのうみすと」をスプレーする時は目を閉じておきましょう。

「ととのうみすと」をスプレーして30秒たったらぬるま湯で洗い流しますが、「ととのうみすと」をスプレーする前に予めぬるま湯を用意しておきましょう。「ととのうみすと」をスプレーして30秒たって洗い流すまで目を閉じたままできるように、前もってぬるま湯を準備しておくことが大切です。

ととのうみすと アレルギー

「ととのうみすと」で使われているアーチチョーク葉エキスのアーチチョークはキク科の植物です。キク科の植物にアレルギーのある人で副作用が心配という方は、念のため注意をしておく方がいいかもしれません。それでも心配な場合は、かかりつけの病院で相談してみてください。

[ととのうみすと 口コミ]ととのうみすとの公式サイトはこちら

[ととのうみすと 無添加]使用期限

「ととのうみすと」の使用期限は開封後1~2ヶ月です。「ととのうみすと」は毎日使うものです。朝5プッシュ、夜10プッシュで毎日使うと約30日程度使えます。「ととのうみすと」を普通に毎日使っていて、高温多湿な場所を避けて保管していれば品質面で問題になることはありません。

「ととのうみすと」を開封後何ヶ月もたっていて、見た目にも明らかに品質が劣化しているような時は、その「ととのうみすと」は使うのはやめる方がいいですね。新しい「ととのうみすと」を購入しましょう。

[ととのうみすと 成分]安全性・安心なポイント3つ

[ととのうみすと 成分](1)お肌に優しい (2)美肌菌をサポート (3)7つのフリー/無添加処方

[ととのうみすと 口コミ]ととのうみすとの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました