ととのうみすと 効果

「ととのうみすと」の公式サイトはこちら

[ととのうみすと 効果]注目の効果3つ

[ととのうみすと 効果](1)毛穴汚れをゴッソリ落とす (2)毛穴の開きを引き締める (3)美肌菌の活躍をサポート

1日30秒の簡単毛穴ケア

[ととのうみすと 口コミ]ととのうみすとの公式サイトはこちら

[ととのうみすと 効果]毛穴の悩みにサヨウナラしてすっぴん美肌に!

「ととのうみすと」は、シュッ!とスプレーして30秒待って、ぬるま湯で洗い流すだけの簡単毛穴洗浄ミストです。毛穴の黒ずみ・毛穴の開き・角栓など、あらゆる毛穴の悩みにサヨウナラできてすっぴん美肌を取り戻せる優れもの。口コミでも大人気です。

関連ページ:ととのうミスト口コミ

ととのうみすと 毛穴汚れ・毛穴黒ずみを除去

「ととのうみすと」は、超純水とアルカリイオン水の働きで毛穴汚れ・毛穴黒ずみを除去するので、「ととのうみすと」を使うほどに毛穴の黒ずみがなくなっていきます。

「ととのうみすと」で使われている超純水は、有機物や微粒子などの不純物を極限まで取り除いた超高純度の水「超純水」です。そして「ととのうみすと」に使われているアルカリイオン水はマイナスイオンをたっぷり含んでいます。

超純水とアルカリイオン水の働きによって、肌に優しく、しかも高い洗浄力でクレンジングでは落ちない汚れをしっかりと落とし毛穴の黒ずみをなくしていきます。

ととのうみすと 毛穴の開きを引き締める

「ととのうみすと」には毛穴の開きや毛穴のたるみをキュッと引き締める働きがあります。この毛穴の開きや毛穴のたるみを引き締める働きは、アーチチョーク葉エキスの作用によるものです。

アーチチョーク葉エキスは、肌の弾力性と保水能力を正常化することで肌機能の低下を防止し、肌と毛穴を引き締めて毛穴の黒ずみを目立たなくして、毛穴のたるみをキュッと閉じてツルツルお肌へと導きます。

ととのうみすと 角栓防止

「ととのうみすと」には、角栓を除去する働きと角栓ができるのを防止する働きがあります。

普段やっているクレンジングで落とし切れていなかった毛穴の汚れがたまり続けることで、白いポツポツの角栓ができたり、その角栓をそのまま放置することで毛穴の黒ずみができます。特に、顔の真ん中にある鼻や鼻の周りに角栓ができると、メイクが乗らないとか、老けて見えるなど顔全体が最悪な印象になってしまいます。

そこで「ととのうみすと」の出番です。

「ととのうみすと」はサッと拭きかけるだけで毛穴汚れや余分な皮脂を落とすので、出来てしまった角栓を取り除きながら新しい角栓ができるのを防ぐので毛穴がキュッと引き締まっていきます。

ととのうみすと ウォーターピーリング

「ととのうみすと」は毛穴黒ずみ除去をする毛穴クレンジングです。ピーリングやスクラブと似ている毛穴の黒ずみ改善をするウォーターピーリングともいえる毛穴洗浄ミストです。

クレンジングでメイクを落としたあとは、「ととのうみすと」で毛穴クレンジングをして、いつものメイクをすることで肌本来の美しさを取り戻します。

ととのうみすと 美白効果

「ととのうみすと」を使うと毛穴がキレイになるのでお肌全体の美白効果も期待できます。

「ととのうみすと」はあらゆる毛穴の悩みにサヨウナラできる今までにない毛穴ケア。毛穴に汚れがたまると毛穴の黒ずみができたり、毛穴が開いたり、角栓ができたりします。毛穴そうなってしまうととっても目立ちますよね。

毛穴がキレイになるとお肌全体の印象も良くなります。お肌のターンオーバーを整える働きもあるので、お肌の美白効果も期待できます。

ととのうみすと 保湿を高める

「ととのうみすと」は65種類の植物酵素の働きで美肌菌をサポート。保湿力を高めて潤いたっぷりな美肌に近づけていきます。

毛穴悩み無しの美肌を作るポイントは美肌菌メカニズム。美肌菌(善玉菌)が多く存在することでお肌は健康な状態を保つことができます。

「ととのうみすと」に配合されている植物酵素が美肌菌の活躍を助けて、お肌がもともと持っている保湿力を高めます。

ととのうみすと そばかす

「ととのうみすと」には肌のターンオーバーを整える働きがあるので、そばかすについても改善効果が期待できます。

そばかすができる原因は遺伝と紫外線です。皮膚に紫外線があたると皮膚の奥でメラニンが作られ、このメラニンが肌の上に行くとそばかすになります。

ただし、そばかすの原因が遺伝と紫外線であることから、まずは紫外線を防ぐことが基本になります。そのうえで、早くそばかすの治療をしたい場合は、皮膚科医の診断を仰ぐのが良さそうです。

ととのうみすと ニキビ

「ととのうみすと」は毛穴の汚れを落としてお肌を清潔に保つ働きがあるので、「ととのうみすと」を使うことでニキビができにくくなる効果が期待できます。

ニキビの原因についてWikipediaに次のように書いてあります。

皮膚常在菌のアクネ菌が炎症箇所の毛穴分泌物から検出される事から、毛包(毛穴)が男性ホルモンと細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こすとする説が有力である。

Wikipedia

できてしまったニキビについては、皮膚科医の診断を仰ぐ方がよさそうです。

ととのうみすと シミ

「ととのうみすと」にはお肌のターンオーバーを整える働きがあるので、シミの改善効果も期待できます。

そばかすは遺伝によってできますが、シミは加齢によってできます。お肌が紫外線を浴びるとメラニンが生成されます。お肌のターンオーバーが正常なら一度できたメラニンでも時間の経過とともに排出されていきます。しかし、お肌のターンオーバーが乱れるとメラニンが溜まりシミになります。

「ととのうみすと」で毛穴をキレイにたもちお肌の健康を守ることでシミの改善効果が期待できる訳です。

ととのうみすと 角質

「ととのうみすと」は毛穴汚れ一掃ミスト。お肌のターンオーバーを整える効果が期待できるので角質にたいしても効果が期待できます。

角質はお肌の一番外側の表面にあってお肌の水分を保持して皮膚を守る役割があります。通常は約28日のサイクルでお肌のターンオーバーが維持されてある程度の角質の厚さが保たれます。しかし、様々な原因でお肌のターンオーバーが乱れると古い角質が剥がれ落ちること無くお肌にとどまって角質が厚くなってしまいます。

古い角質が厚くなると、お肌のくすみ・ザラつき・ゴワゴワ感などの原因になります。また角質が厚くなると毛穴が塞がって角栓が出来やすくなります。「ととのうみすと」はできてしまった角栓を取り除き、角栓ができにくくする働きがあるので角質対策としても効果的。

お肌編への過剰な摩擦はお肌を傷めて角質が厚くなってしまう原因になります。その点「ととのうみすと」はシュッとお肌へスプレーしたあとに軽く洗い流すので、お肌へ過剰な負担をかけることもなくて角質ケアにもピッタリです。

ととのうみすと いちご鼻

「ととのうみすと」はいちご鼻を解消していちご鼻になりにくくする働きがあります。

いちご鼻は鼻周りの毛穴に皮脂と古い角質が詰まって角栓ができてしまった状態のことをいいます。そのブツブツした見た目から、鼻がまるでいちごのように見えることからいちご鼻なんて言われています。何とも嫌な感じですよね。

「ととのうみすと」は鼻周りにできてしまった角栓を除去して新たな角栓ができにくくするのでいちご鼻対策としても最適です。

ととのうみすと みかん肌

みかん肌とは、毛穴が開いて目立ってしまいお肌がボコボコになってしまっている状態をいいます。「ととのうみすと」は、お肌の黒ずみ・開き・角栓など、あらゆる毛穴の悩みとサヨウナラできる毛穴洗浄ミストなので、みかん肌を改善する働きがあります。

「ととのうみすと」は毛穴に詰まっている汚れを浮かして落とします。また65種類の植物酵素の働きで美肌菌の活躍を助けて毛穴悩みの無い超つるつる肌に導きます。

ととのうみすと 対象年齢

「ととのうみすと」の対象年齢は特に決まっていません。年齢に関して公式サイトに次のようにかいてあります。

Q.私の年齢でも大丈夫?

「ととのうみすと」は、すべての女性の肌悩みを解決するために開発しておりますので、年齢を問わずにご使用いただけます。

公式サイト

ただし、極まれにお肌に合わない方もいるようなので、自分のお肌に合うか合わないかは気を付けておいてください。

ととのうみすと 効果出るまで/期間

「ととのうみすと」使い始めてから効果が出るまでの期間は、お肌の状態や肌質によって差があります。なので何日以上使えば必ず効果を実感できると言い切ることはできません。

毛穴の黒ずみは一回の使用で効果を感じられることもあります。また、お肌のゴワゴワ感に関係する角質に関しては、お肌のターンオーバーの関係上ある一定の期間以上使い続けることで効果を実感しやすくなります。

「ととのうみすと」は暫くの間使い続ける方がお肌の変化を実感しやすくなります。

ととのうみすと 効果なしと感じる場合の理由

顔にスプレーして30秒待ってぬるま湯で洗い流すだけで毛穴がキレイになるということで人気の「ととのうみすと」。毛穴が目立たなくなったという嬉しい感想がある一方で、まったく効果が感じられないという感想もあるようです。

本当のところはどうなんでしょうか?

「ととのうみすと」の公式サイトを注意深く見ていると、効果が感じられなくなる原因が浮かび上がってきます。効果が感じられなくなる原因は次の3つが考えられます。

「ととのうみすと」の公式サイトはこちら

ととのうみすとが効果なしの理由1 使い方が間違っている

「ととのうみすと」の効果が感じられなくなる原因のひとつ目は、「ととのうみすと」の使い方が間違っている場合です。「ととのうみすと」の使い方に関して公式サイトに次のように書いてあります。

(1)肌の水分は拭き取った状態で、朝は5-10プッシュ、夜は10-15プッシュ、顔全体に吹きかけてください

(2)30秒そのままにして、「ととのうみすと」を毛穴まで浸透させます。

(3)30秒たったらぬるま湯で顔を洗い流しましょう。

公式サイト

[ととのうみすと 効果]ととのうみすとの使い方

間違った使い方というのは、公式サイトがオススメしている正しい使い方とは違った使い方のことをいいます。

(間違った使い方1)スプレーする前に肌の水分を拭き取っていない

(間違った使い方2)スプレーする量が少ない

(間違った使い方3)スプレーのあと待つ時間が30秒よりも短い

(間違った使い方4)ぬるま湯で洗い流していない

ととのうみすとが効果なしの理由2 毎日使っていない

「ととのうみすと」は朝と夜の1日2回、毎日使うものです。「ととのうみすと」は毎日使っていないと効果を感じにくくなります。

ととのうみすとが効果なしの理由3 毛穴がキレイ

「ととのうみすと」は毛穴の汚れを落とす毛穴洗浄ミストです。そもそも、毛穴がキレイな状態であれば「ととのうみすと」を使ってみても効果が感じられないのは当然のことだと思います。

「ととのうみすと」が効果なしだと思っている方は、上の「効果なしの理由1~3」に当てはまっていないか、今一度確認してみてくださいね。

[ととのうみすと 効果]注目の効果3つ

[ととのうみすと 効果](1)毛穴汚れをゴッソリ落とす (2)毛穴の開きを引き締める (3)美肌菌の活躍をサポート

1日30秒で毛穴の悩みにサヨウナラできる!

[ととのうみすと 口コミ]ととのうみすとの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました